前へ
次へ

中古の着物にはニーズがあります

着る機会がなくなったり不要になった着物は着物買取に出してみましょう。
専門の鑑定士が査定を行って値段をつけてくれます。
着物は保存状態に気を付けないと汚れやカビが生えやすいです。
保存には負担と手間がかかるので誰も着ないなら手放したほうがいいでしょう。
買取した着物はほかの人が着用しますし、最近では外国人にも人気となっています。
着物は外国人向けにお土産などとして販売されており需要が着々と伸びています。
中古の着物は新品よりも安価なため購入するお客さんも多いです。
着物買取自体は呉服販売店や質屋が昔から行っています。
リサイクルショップでも行えますが鑑定できるスタッフは稀です。
高い着物が安く買いたたかれることもあるので寝るべく専門店に依頼しましょう。
着物や和装品などに知識を持ったスタッフが確かな査定を行います。
お店への持ち込みが一般的ですが、お店が近くになかったり枚数が多いと行くのが大変です。
そんな場合は自宅で査定してくれるお店を選びましょう。
スタッフが都合の良い日に自宅を訪問して1点1点査定します。

中古着物買取市場が活性化している理由

着物は日本の伝統文化の代表格とも言えますが、海外の人達の中にはアーティスティックな民族衣装と言う認識を持つ人も、多いと言うデーターがあります。
そんな背景が、東京オリンピックを控え外国人観光客が右肩上がりの日本で今、着物買取市場の活性化に繋がっています。
その理由はタンスの中に眠り処分に困っていた着物が、外国人観光客にとってはキャッチーな日本土産として存在価値を高めているからです。
従来はブランド性の無い中古着物の需要はあまり見込めませんでしたが、外国人観光客にとってはリーズナブルな中古着物が、まさに打って付けと言う事で渡りに船の状況が起きていると言う訳です。
もう一つはインスタブームの影響で、インスタ映えのする着物をレンタルし、着物を着た写真をアップしたいと言う外国人観光客が増えた為、レンタル着物需要に対応する目的で中古着物の買取を強化している事も、着物買取市場の活性化の一つの要因となっています。

Page Top