前へ
次へ

素人マッサージは腰痛には危険です

腰痛を治すには固定観念や先入観をもたないことも大事で、自分の価値観を優先してしまうと的確な治療を受け

more

腰痛を改善するヨガのポーズ

腰が痛い時には、ヨガのポーズをしてみるのも一つの解決策になるかもしれませんよ。ヨガには腰痛を改善する

more

危険ではない腰痛の解消法

病院へ行くほどの腰痛ではないけれども腰痛がある方へお教えしたい事があります。解消法の一つに適度な運動

more

腰痛とストレスの関係をあばく

基本的に大人になってから腰痛になる人は、ストレスが原因になっていることが考えられます。腰痛の原因はストレス以外にも重たいものを持ち上げた場合や、坐っているときや歩いている時の姿勢が悪い場合に起こりえるでしょう。このようなときには、姿勢をただすことで解決することや重たいものを持ち上げないようにすれば根本的な解決ができます。しかしストレスだけはどのように解決したらよいのかわからないでしょう。そこで腰痛になる場合ストレスをどのように解決するかを見ていきます。ストレスはどのようにして起こるかを考えれば、おのずと解決方法も見えてくるはずです。実際に多くの人がストレスを感じるのは、人間関係が一つです。もう一つは仕事などのようにやりたくないことをやらなければならないことです。学生ならば、勉強したくないけども勉強しなければならない時がストレスに変わります。これらに共通していることは、すべて自分の意志に反することが原因になっているでしょう。もし大好きな仕事をしているならば、仕事のことでストレスを抱えることはありません。人間関係が得意ならば、人間関係でストレスを抱えることはあまりないでしょう。仮にあったとしても、腰痛にいたるようなストレスにはなりにくいといえます。このような感じで、自分の家なことをやっているときややらなければいけない時は腰の痛みが生じる可能性も否定できません。自分のやりたくないことを極力減らし、可能な限りやりたいことを増やす生活にした方がよいです。いくら医者でもそこまで伝えてくれませんが、単刀直入にえばそういうことでしょう。そのためには現状を変えていく必要があります。腰の痛みが悪いことではなく、現状を変えるための一つがシグナルだと考えれば、非常にありがたい痛みと考えることができます。すべてに起こりうることは、自分にとって必要なことだと考えれば、ストレスもそこまでたまることはないです。むしろいやな事でも積極的に受け入れることで、いやな事が少しずつ減り腰の痛みを忘れることが出来ます。

矯正費用が安い理由|向河原駅前のオリーブ矯正歯科

https://leesdentalclinic.com/endodontics/
根管治療専門医と一般歯科医の違いから実際にどのように治療を進めるかまでわかりやすくお届けしています

Page Top